☆布ナプキン☆ 始めてみませんか  ~心身に優しいエコな暮らし~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

久々の、布ナプキン製作~!

今日は、久々にミシンを出して布ナプキン(ライナー)を作りました♪♪

数ヶ月前から少しずつ手がけていたものです。


色んな柄・素材の布を一気に水通し



一気に裁断



重ねて、待ち針で留める・・



・・・・・で、数ヶ月止まっていたスタンバイ状態の布の一部を仕上げました!!!


まだまだスタンバイ布が残っていますが、ライナー8枚、

一部でも仕上げると、なかなかの達成感です♪♪

(縫う手前までの工程が終わっていたので、作業時間は1時間強程度でした)


8枚の内、6枚は、ネル生地のような、コーデュロイ・・の凹凸を

限りなく無くして少々伸縮性があるような、ニュアンスのある布を、整理がてら使用。

2枚は、ナチュラル系の色・素材感が可愛らしいコットンリネン。


DSC00217.jpg


コーデュロイっぽいほうの生地は、スナップボタンの色で雰囲気がどのくらい変わるかを

試してみたく、相性をテストしてみました。



色んな色が入っている生地の場合、その内のどれか1色とスナップボタンが同じ色で

あれば、相性が良いのでは・・とアタリを付け、



【クラフトパーツ】さんの金属スナップボタンのブロンズ色(←マルチに使えます!!)と、


ぴんくあっぷる
http://pinkapple.jp/

ぴんくあっぷる プラスナップ

このショップのプラスチックスナップボタンの茶・ピンク・白 を使ってみました!!


ぴんくあっぷるさんのプラスナップは、1組10円前後とお手ごろ価格な上に、色の

バリエーションが多く、ついストックで何種類も買ってしまってたのが出番を迎えました。


金属スナップは、真ん中から地の布が見えることもあり、マッチ度が高いですね。

プラスナップはツルッと盛り上がっているので、どれも可愛くなるように感じました。


今回の布は落ち着いた色合いだったので、白っつ という感じのプラスナップは、多少、

取って付けたような、浮いているような、感じがします。

でも10回くらい見てたら見慣れちゃいました!!

布本体と一体化してしまえば、【そういうモンだ】 と認識するように(わたしの)脳はなっているようです^^;。


スポンサーサイト

PageTop

布ナプキンの型紙を購入いただきましたかたへ ~お勧め資材ショップ~

~布ナプキン型紙を購入いただきました方へ~

お買い上げまことにありがとうございました^^/
その後、作り方でご不明な点などはありませんでしょうか。
ご質問の他、型紙についてのご意見・ご要望なども大歓迎です☆
お気軽にコメント または メール をお願いいたします。


今回は、お勧めの布ナプキン材料 ネットショップ一覧 をまとめました。

こちらです☆↓↓↓



                     
初心者さんでも簡単に作れるよう工夫した布ナプキンの型紙を販売しています。

こちら【おうち時間】(ショップ) (←クリック)をぜひご覧下さい。


              

お勧めの布ナプキン材料 ネットショップ一覧

こちらは私アキキが実際に利用して良かったショップです。
感想も書かせて頂きましたが、利用時のものであり、
その後ショップが扱う商品がずっと同じものかは分かりかねます。
これらのサイトを利用して得られた不利益に関しては責任を負いかねます。
あくまでも一情報として捉えて頂けますようお願いいたします。


●スナップボタン(金属)
【クラフトパーツ屋】


(http://www.rakuten.co.jp/auc-craftparts/)

とっても丈夫、何百個と使ってきましたが、きちんと付いたのを確認したものが
布から外れたことは一度もありません。その上、お安いです。
先ずはファブリックの色を選ばずマルチに使えるブロンズ、白、シルバーがお勧めです☆
スナップボタンは月によって16日が20%引き?!のようです!!

マルチプライヤー(ガンやホッチキスのような専用の器具)が無くても、
打ち具(当HP内で購入できます)と金づちか木づちがあれば、
上手く頑丈に付けられますが、ガン!ガン!と爆音がしますので、
集合住宅や住宅密集地には向かないかもしれないのと、手元が狂った場合、
怪我をする可能性があります。(私アキキも何度親指を強打したことかTT/)
布ナプを大量に作る場合にはマルチプライヤーがあった方が作業効率も格段に良くなります。

残念なことに、このクラフトパーツ屋さん ではマルチプライヤーを扱っていません。
下記の【ぴんくあっぷる】さんで入手できます!!



●スナップボタン(プラスチック)
ぴんくあっぷる
http://pinkapple.jp/

ぴんくあっぷる プラスナップ

こちらで扱っているプラスナップは縫い留める物ではありませんので、
作業効率がとても良いです☆
カラー・サイズが豊富です。
色によってはツヤあり・なしなども選べます!お値段も破格。
なんと1組単位で購入できる(!)ので、ファブリック毎に色を揃えるのにも便利!
HPではネジ?を打ち具にして固定することもできると書かれていますが、
マルチプライヤーが無いと、失敗率が格段に上がると思います
(わたしの経験では90%以上が失敗→固定されかかった物を
 外すのにかなりの手間を要し散々でした)。
マルチプライヤーもとってもお買い得ですので一緒に揃えると
良いと思います(中国製の怪しいパッケージのものでしたが、
ちゃんと使えており、今のところ不具合はありません)。

マルチプライヤーは、クラフトパーツ屋で扱っている金属スナップを
留めるのにも便利です(スナップの径サイズによっては
合わない場合がありますので、都度ご確認ください)。

マルチプライヤーを買う前は、打ち具と木づちの作業が最後の頑張りどころだったのですが、
今では、ポチッ・・ポチッ・・っと、リラックスして行え、
布ナプに命を吹き込むような感じで、一番好きな作業になりました!

ぴんくあっぷる マーブルチョコ
(可愛いボタン類が満載でついつい目移りすること間違いなし!!)



●白ネル生地
【布の但馬屋】


(http://www.rakuten.co.jp/tajima-ya/)

ここの白ネル生地は、特別お安くはないですが、厚み・詰まりがしっかりしていて、
色々な手芸店でよく見かけるメーカーのネル生地より1.5倍くらいのずっしり感があります。
布ナプの販売時、特に実物を手に取ってもらえないオークションや
ネットショップでの場合、ネル〇枚重ね!!と枚数でアピールしたい場合には、
このネルを使うと分厚くなりすぎてしまう(適度な厚みにしようとすると
枚数を減らすことになる)ので、向かないかもしれません。
用途毎に、上手く利用してください。



●布・テープ・手芸用品全般
【手芸ナカムラ】


《 ↑ 楽天市場 手芸ナカムラにつながります》

(http://www.rakuten.co.jp/nakalace/)

手芸用品がお安く商品数も多いので、ついつい見すぎてしまいます。
ネルやダブルガーゼなどが、タイミングによっては破格で手に入ります。
(たまに色落ちが激しいなどの粗悪品があるようですので、
 レビューを良く見てから検討したほうが良いようです)
商品の入れ替わりがかなり激しいので定期的にチェックすると良いと思います。

布ナプにはあまり使いませんが、チロリアンテープも種類が多く格安で、
小さい子どもさんの入園・入学グッズ作りにも大活躍すると思います。



今後もステキなショップを見つけましたら都度UPしていきます☆
上記ショップを利用されましたら、感想など教えて頂けますと嬉しいです。

ご覧いただきありがとうございました。
なにか参考になりましたら【ランキング】&【拍手】への ポチッ をお願いいたしますっ!!

PageTop

【本の感想】 おんなの・ほん ~わたしのくすりばこ~

【おんなの・ほん ~わたしのくすりばこ~】

著 者:増田智江さん
発行所:三五館
発 行:2009年


約100ページのこの本には、親しみやすく可愛い挿絵がふんだんに使われ

薬剤師でもある筆者の体験をベースに、

基本的な、でも意外にちゃんと解ってなかったような

女性の身体の仕組み・ひと月の中で起こっているホルモンの変化などが

教科書的では無い、解りやすい言葉で、親しみやすく書かれています。


筆者は、陰部に違和感がある時には携帯用ビデを使った膣洗浄を

もっと気軽におこなって良いんだよ、というセルフケアを

日本をはじめインドやアフリカ地域の女性に広める活動を

されていることもあり、膣洗浄に関する内容が比較的多く書かれています。


布ナプキンに関しても少し触れられています。

紙製のナプキンには血液を大量に吸収する為に

高分子吸収体(ポリマー)が使われており、水を含むと

身体をどんどん冷やしてしまう。

<紙>ナプキンとは言っても、主成分は化学物質なので、

肌の弱い人には刺激になってかぶれてしまうこともある、との事でした。


筆者は中高生の娘さんにも読んでほしいと言っています。

お付き合いしている人がいる女性、結婚して赤ちゃん待ちの女性は勿論、

ホルモンの変化や閉経後の事にも触れているので、

あらゆるステージの女性に参考になる内容だと思います。


布ナプキンの話題が載っている本・・で検索したところ、これがヒットしたので、

取り寄せて読んでみたのですが、布ナプに関する話題は上に書いたように

さらりとしたものでした。

膣洗浄のことはとっても参考になりました。

カンジダなどに悩まれているかたには、布ナプキンとともに、是非お勧めしたい内容です。


↓ 【ランキング】&【拍手】 ポチッツ お願い致します^人^




PageTop

【本の感想】 ひろがれ ひろがれ エコ・ナプキン

【ひろがれ ひろがれ エコ・ナプキン】

著 者:角張光子さん
発行所:地湧社(ぢゆうしゃ)
発 行:2005年


約100ページの本の内容は、挿絵や図表の他は

文字がびっしりで、とても真面目な内容です。

使い捨てナプキン(紙ナプキン)に含まれる有害化学物質が

身体と環境に与えるダメージの話から始まります。


主にケミカルな物質で作られた紙ナプキンの成分を陰部から

取り込み続けることで、各種の婦人病の原因の一つに

なっているのではないかという専門家の声。


有害化学物質が妊娠・授乳などにより、次世代の子供にも

引き継がれていく事への危惧。

使い終えた紙ナプキンを燃やせるゴミとして処分し続けることで

大気中にばら撒かれ続けるダイオキシンの話。

肌への優しさや節約という観点から布ナプキンに興味を持ったかたには

固い話から始まったなという印象になるかもしれませんが、

良い環境を次世代に残していくのは現代人の責務、

自分だけでなく、皆で意識して変わっていこうという

著者、角張さんの強い意志が伝わってきます。


続いて、布ナプキンを使った人からのお便りの内容や、

多くの人に知って貰う為の普及活動の様子が書かれています。

角張さんは布ナプの良さを知った人が今度は良さを広める

発信側に回る・・という仕組みを作られました。


また、無漂白・無化学処理のネル生地を使った布ナプキンの

作り方、染め方も可愛い挿絵で紹介されています。

●大・中・小のハンカチタイプの寸法・手順
●ビワ・ヨモギ・玉ねぎの皮の染め方


染める事で布ナプとして使った時に経血が落としやすくなるそうです。

(草木染めの成分が繊維をコーティングするのでしょうか?)

また、草木の薬効も期待できるとか。


わたしも今後はオーガニック素材を用いた草木染めの布ナプキンにも

挑戦してみたいと思っています。


布ナプに対する熱意を何度でも呼び覚ましてくれるような、熱ーーい本でした。

時々、読み返したいと思います。

布ナプに抵抗なくユーザーになったかたにも、その選択を誇りたくなるような

内容で、お勧めです♪ (布ナプを大切な人にもっともっと勧めたくなります)



↓ 【ランキング】&【拍手】 ポチッとお願い致しますっ!!

PageTop

布ナプキン ~始めたキッカケ~

布ナプキンとの出会い

わたしが出会ったのは5年ほど前。
何がきっかけだったか・・恐らく、
インターネット時に画面の端に出てくるような広告でだったと思います。


目から ポロリ

でした。

当時一人暮らしをしていたアパートは私以外の住人は殆どが男性のようだったので、
生理のゴミ出し時は特に、決してゴミ袋が何かの角で裂けたりしないように
気を遣っていたものでした。

また、紙ナプキンの地味ながらも確実に家計を圧迫するコストにも泣かされたものでした。
(夜用のおっきいの・・・高くないですか??)

些細な事でカブレてしまうアトピー肌なので、最安のものは蒸れてしまって肌に合わず、
真ん中くらいのクラスの物を使っていました。



量が多く端から端まで使った日には満足感?がありますが、
量が落ち着いた4日目の夜なんかは、念の為・・と大きい紙ナプを装着するも、
翌朝見てみると殆ど付いていなくて損( iдi )・・・ した気分になり、
出勤前に取り替えるか否か・・でも気持ち悪いしなぁ・・・と迷ってみたり。
皆さんは経験ありませんか。

紙ナプキンによる年間の支出・・人生における支出・・を計算したりして、
暗い気持ちになったのは私だけでしょうか。


布ナプキンのデビューをしてからは、これらの悩みが一掃されました!
ゴミの始末や、コスト面でのメリットは予想通りに素晴らしい物でしたし、
アトピー的超敏感肌の私には特に、肌が快適・・というのがありがたかったです。


紙ナプキンは肌面は柔らかい素材の物を選んでいたものの、
下着に付く面はどんなに高級なメーカーの物でもビニールです。

経血が少ない時でも、皮膚呼吸により蒸気?は出ているので、
いくらこまめに交換しても、ベタアっと蒸れる感覚が少なからずありました。
(オリモノシートなんかだと蒸気を受け止める層が薄いせいか、
肌感覚的には・・グチャア・・でした←私だけでしょうか)


その嫌な感覚が、布ナプキンだと全く無いのです。
皮膚からの蒸気?は同じく出ている筈ですが、それが蒸れたようには感じず、温かいのです。
冬の寒い日に、手袋越しにハアーーーと息をかけたような温かさです。
勿論、夏に温か過ぎるという事はありません。

オリモノ用(ライナー)も、水分が蒸発していくからか、
長時間変えられなくてもずっとサラサラです。

自他共に認める面倒くさがり屋の私が、洗う手間は全く苦に感じませんでした。
冷え性・生理不順にも悩んでいたので、全部が上手くいきそうな期待感がありました。

5年経った今、生理不順はほぼ正常になっています☆


☆布ナプキン・ライナーの型紙を販売しています☆
楽に作れるように改良を重ねました!!
こちらからご覧下さい☆http://akiukiki555.cart.fc2.com/


ランキングに参加しています☆
ポチッとしていただけると大喜びします☆





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。