☆布ナプキン☆ 始めてみませんか  ~心身に優しいエコな暮らし~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

型紙購入者様からの質問~咲さんより~

ヤフーオークションから布ナプキンの型紙をご購入いただいた【咲さん】からの御質問です。


【質問①】

●布ナプに使うスナップって、
プラスチックと金属製
どちらがいいのでしょうか?
酸素系漂白や煮洗い、たまねぎ染めとかする場合…
錆びたり、劣化して もろくなったりとか
するのでしょうか?

→布ナプキンに用いるスナップボタンをプラスチックか金属製、どちらにするか迷われるかたも多いと思います。

わたしは好みで使い分ければ良いと思います。

金属製のスナップは金属アレルギーを心配されるかもしれませんが、
布ナプキンの場合は、留め具がショーツのクロッチの下側にくる形の場合、
(販売中の型紙でスナップが付いている形は全てこのタイプです)
直接肌に触れる訳ではありませんので、余程敏感なかたでない限り大丈夫なのではないでしょうか。
私がいつも利用しているのは、金属スナップでは専ら下記のショップです。


【月に1度、20%OFFのセールを行っています♪日にちは都度違うようです】

こちらのショップで扱っている金属スナップは【真鍮製】です。
真鍮は、銅と亜鉛の合金。アレルギーを起こしやすい金属です。

布ナプキン以外にも、ベビー用品や、スナップが肌に直接触れるアイテムも作る機会があるかたは
プラスチックスナップを選択するのも良いかもしれません。

椅子に座る時、自転車をこぐ時、座面に付くのはスナップ部分よりもう少し後ろ側なので、
スナップボタンの厚みが股に当たって痛い!という事は私は無いので(皆さんは如何ですか)、
スナップボタン自体の厚みが気になったことはありません。
厚みに関しては、プラスナップ・金属スナップともメーカー問わず、それ程大差無いと思います。


漂白に関しては、プラスナップも金属スナップも大差なく耐性があります。

煮洗いは、プラスナップは怖くて行った事がありません。
金属スナップは問題無し。サビも無いです。
プラスナップの勘合する部分は繊細なつくりなので、熱で曲がるなどしたら留まらなくなる恐れがあります。
プラスナップの煮洗いは避けたほうが無難だと思います。


【質問②】

●ライナー固定用にホルダー側にテープが付いてるのって、
テープの素材は伸びるモノの方が良いのでしょうか?
(平ゴムだと使って洗ってるうちに伸び伸びになりそうな…)

→ホルダーに用いるテープは伸びないものが適しています。
パッドを挟む厚さの分、テープを長くして(少し弛ませて)仕上げる事なども不要です。
ホルダーに対してピッタリと仕上げることで、パッドの固定性が上がります。

ゴムだと仰る通りで、伸び伸びになってしまうはずです(^^;)。


【質問③】
●生理中だと高確率でテープ部分も汚れるような気がするのですが、
ライナーの枚数で量によって厚みを調節するためであって、
量が多い時はホルダーごと交換するのでしょうか?

→ホルダーが汚れてしまって気になる場合は交換されたら良いと思います。
テープの汚れが気になる場合は、制作時にテープの位置を工夫して仕上げてみてください。
例:前のテープを更に前に、後ろのテープを更に後ろに付けてみる等

この時、ホルダーの先端が狭くなっているデザインの場合、パッドを挟む幅が確保できるように気をつけてください。
汚れが落ちやすいように、テープを化繊製にするのも有効だと思います。


咲さん、参考にしていただけそうでしょうか?
これから制作されるとの事ですので、ハンドメイドを是非楽しんでくださいね\^^/

他の購入者さまも、ご不明な点がありましたらお気軽に御質問ください☆

スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。