☆布ナプキン☆ 始めてみませんか  ~心身に優しいエコな暮らし~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

布ナプキン ~知っていますか?~

この記事が常にトップにくる設定をしています☆

新しい記事は2番目より下になりますので、

下↓ にスクロールしてご覧ください♪




【布ナプキン】

RIMG1278.jpg


ご存知でしたか??

初めて聞いたかたは、

【レストランのテーブルに用意されている、食事の時に膝へかける布】

のことだと思われたでしょう。


当ブログで取り上げる布ナプキンは、生理用品のことです。

レストランに用意されているナプキンとは別のものです。

語源は同じだと思うのですが、レストランにあるほうのナプキンは、

【ナフキン】と呼ばれることもあります。

これは【布巾(ふきん)】と混ざったから・・・という説があります。


現代、生理用品で主に使われる使い捨てのナプキンを【紙ナプキン】とすると、

【布ナプキン】は、経血を吸わせた布を使い捨てにせず、洗って繰り返し使う、というものです。


わたしは布ナプキンに出会ってから、生理の期間がとても楽しいものになり、

肌も快適、お財布にも優しく、すっかりハマってしまいました。


その魅力は大きく分けて3つあります。


① 自然な原料で自作が出来て、身体にも、環境にも優しい

紙ナプキンは、紙・・とは言っても、実際には石油系の原料に化学処理を

施したビニールなどで作られていますよね。

更に、吸った経血を抱え込み・逃がさない為に、吸収性ポリマーが入っています。

そういった化学物質が、肌 (それも吸収率が特に高い陰部) から子宮へダイレクトに

取り込まれ、子宮内膜症・子宮筋腫の原因になるという説もあります。

賛否両論ありますが、わたしは無関係でないと考えています。
(詳しくは別の記事にまとめます♪)

実際に体感できたこととしては、生理の周期がきれいに整ったということです♪


次にエコの視点から。


使い終わった生理用品や、紙ナプキンを個装しているビニールの袋は、

通常、汚物入れに入れますよね。

これらは【燃やすゴミ】となります。家庭でもそのように分別していると思います。

これを燃やした時に発生するダイオキシンを始めとする環境汚染物質が

大気中にばら撒まれているのは、想像に難くないことだと思います。

布ナプキンは、この心配がありません。地球に迷惑を掛けずに済むのです。

次世代にきれいな環境を渡していくのは私たちの務めであると思います。


② お肌に優しく、ムレない、臭わない

生理用品のCMでは、≪ムレない≫ というのをよくアピールしていますが、

下着側がビニールである以上、ある程度は必ずムレると思うんですよね。

その点布ナプキンは 布 ですから、ムレようがありませんし、実際、ムレないです♪

また、生理のときの独特な臭い、あれは布ナプキンに変えてから全くしなくなりました。

後から知ったことですが、あの臭いは、①でもお話した 吸収性ポリマー と血液が反応して

出てくる臭いだそうです。

ライナー(おりもの用)も布に変えたところ、同じくムレないし、臭いも気にならなくなりました。

なにより、アトピー持ちでかなりの敏感肌なわたしですが、

ムレない事で肌ストレスが無くなり、とても助かっています。

紙ナプキンでのかぶれ、カンジダなどに悩むかたには、特にムレが大敵ですから、

布ナプキンの仲間、布ライナーから気軽に布を試してみてはいかがでしょうか。

(↑布ナプキンと布ライナーは、厚さ・サイズが違うだけです)(場合によって防水布の有無による区別も)

RIMG1233.jpg


③ お財布に優しい

生理用品って結構高いですよね。

布ナプキンのHPや本が増えてきていますが、コストパフォーマンスのことには

あまり触れられてないようです。

節約情報の中には、≪これってお金に換算すると 0.05円くらいでは・・≫という、

あまり有効でないようなネタがよくありますよね。

布ナプは、もっと目に見えてコスパが良いですよーー!!

わたしのように、生理不順や、肌が弱いなどの症状が無いかたには、

布ナプのメリットってそんなにピンと来ないのかなーーと思うのですが、

コスパという切り口からでも、興味を持っていただければとっても嬉しいです♪

① でお話したことにも繋がってくるのですが、環境面の問題は、一人でも多くのかたと

一緒に意識してこそ、結果に繋がっていきます。

布ナプキン、ユーザーさん増えています♪ 

気になっているかた、この機会に始めてみませんか。




☆布ナプキン・ライナーの型紙を販売しています☆
楽に作れるように改良を重ねました!!着古して馴染んだお洋服でも作れます♪

こちら【おうち時間】(ショップ)からご覧下さい☆

布ナプ型紙ミニ

【ランキング】&【拍手】、ポチッとお願いします!!

スポンサーサイト

PageTop

布ナプキン ~始めたキッカケ~

布ナプキンとの出会い

わたしが出会ったのは5年ほど前。
何がきっかけだったか・・恐らく、
インターネット時に画面の端に出てくるような広告でだったと思います。


目から ポロリ

でした。

当時一人暮らしをしていたアパートは私以外の住人は殆どが男性のようだったので、
生理のゴミ出し時は特に、決してゴミ袋が何かの角で裂けたりしないように
気を遣っていたものでした。

また、紙ナプキンの地味ながらも確実に家計を圧迫するコストにも泣かされたものでした。
(夜用のおっきいの・・・高くないですか??)

些細な事でカブレてしまうアトピー肌なので、最安のものは蒸れてしまって肌に合わず、
真ん中くらいのクラスの物を使っていました。



量が多く端から端まで使った日には満足感?がありますが、
量が落ち着いた4日目の夜なんかは、念の為・・と大きい紙ナプを装着するも、
翌朝見てみると殆ど付いていなくて損( iдi )・・・ した気分になり、
出勤前に取り替えるか否か・・でも気持ち悪いしなぁ・・・と迷ってみたり。
皆さんは経験ありませんか。

紙ナプキンによる年間の支出・・人生における支出・・を計算したりして、
暗い気持ちになったのは私だけでしょうか。


布ナプキンのデビューをしてからは、これらの悩みが一掃されました!
ゴミの始末や、コスト面でのメリットは予想通りに素晴らしい物でしたし、
アトピー的超敏感肌の私には特に、肌が快適・・というのがありがたかったです。


紙ナプキンは肌面は柔らかい素材の物を選んでいたものの、
下着に付く面はどんなに高級なメーカーの物でもビニールです。

経血が少ない時でも、皮膚呼吸により蒸気?は出ているので、
いくらこまめに交換しても、ベタアっと蒸れる感覚が少なからずありました。
(オリモノシートなんかだと蒸気を受け止める層が薄いせいか、
肌感覚的には・・グチャア・・でした←私だけでしょうか)


その嫌な感覚が、布ナプキンだと全く無いのです。
皮膚からの蒸気?は同じく出ている筈ですが、それが蒸れたようには感じず、温かいのです。
冬の寒い日に、手袋越しにハアーーーと息をかけたような温かさです。
勿論、夏に温か過ぎるという事はありません。

オリモノ用(ライナー)も、水分が蒸発していくからか、
長時間変えられなくてもずっとサラサラです。

自他共に認める面倒くさがり屋の私が、洗う手間は全く苦に感じませんでした。
冷え性・生理不順にも悩んでいたので、全部が上手くいきそうな期待感がありました。

5年経った今、生理不順はほぼ正常になっています☆


☆布ナプキン・ライナーの型紙を販売しています☆
楽に作れるように改良を重ねました!!
こちらからご覧下さい☆http://akiukiki555.cart.fc2.com/


ランキングに参加しています☆
ポチッとしていただけると大喜びします☆





PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。